4月だけど、五月病にかかって復活してきたよ。


こんにちは!可視化グラフィックライターのせきこです。

新年度も始まって数日、この前はエイプリルフールネタでインターネットは賑わっていましたね~。

鹿児島県民大困惑!?鹿児島が誇る一流ホテル城山観光ホテルが豪華客船に!?【4月1日】(kagoshimaniaXより)

ですが、そのころ私は

絶賛、五月病をさきどり中でした!!

【五月病とは】

新年度の4月に入学・入社した新人に、5月ごろになると現れる精神の不安定状態をいう語。

(出典:デジタル大辞典(小学館)

私の場合、3月から新生活を始めたので、そう考えるとまあスケジュール通りという感じなんですが。

3月になり、はじめまして埼玉。見知らぬ場所、見知らぬ環境。

CIVIC TECH FORUM 2017にグラレコ隊として参加して、チームメンバーそれぞれの個性溢れるハイレベルなグラフィックレコードを目の当たりにして、やる気と落ち込みを同時に持つと同時に、新しい環境への順応のストレス(負荷)が自分にかかっているのに気付かず、理想と現実の自分が乖離していくのに、またストレス。

これぞストレススパイラル…

そんな中、

といった方法をとっていたら、昨日くらいから復活しました。

はー、つらかった。

 

あ、あともう一つやったことがあって。

隣の芝はあおい、隣の花は赤い状態だったので、周りの人の羨ましい所や私が恵まれている所、自分が本当はどう頑張っていたいか、単なる愚痴などを、セルフ可視カフェ(考えていることを紙にばーっと描く)していました。

そうしたら、自分がどうしたら気持ち良く頑張れるかがストンと腑に落ちたような気がして、無事五月病脱出!

やっぱり可視化は大事ですねぇ。

ちなみに「自分じゃ、そんな俯瞰視できないよ!」という方は可視カフェやっておりますので、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

これから五月病にかかる方、自分でノートにバ――――っと描きまくってみるの、オススメですよ~。

 

 

 

 

 

2017-04-05 | Posted in せきこ日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA