【日記】「疲れる」にはHPとMPの消耗がある


「疲れ」にも肩こり、筋肉疲労、頭を使いすぎてぼーっとする、などなど色々なタイプがあると思うんですが私が思うに大きく分けると「HP」と「MP」があると思っています。

HPとMPともにゲームで使われる用語で、せきこ的使い方としては

①HP(hit point)…

⇒ゲームでいうと物理攻撃を使うためのポイント、つまり体力。筋肉や関節などの身体的な疲れで減る。

②MP(magic point)

⇒ゲームでいうと魔法を使うためのポイント、つまり気力。頭や気を使ったことによる精神的な疲れで減る。

って感じでしょうか。

 

今の「疲れ」をゲーム的にいうと、HP満タンなのに、MPスッカラカン。

家に帰ったら、いただきものの大好きなMARKS&WEBのいい香りのする石鹸をクンクンして悦に浸りMPを回復します…

 

HPは思いっきりたり、お腹いっぱい食べたりしたら回復しやすいのに、

MPは、ネイルしたりアロマしたり、めっちゃ掃除したり、美味しい果物食べたり色々してもすぐ回復しないのに、誰かと30分話したり、映画一本観るだけでなく回復したりするから厄介だったり、面白かったりするんだよなあ。

2017-02-15 | Posted in せきこ日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA