【制作物】移住ドラフト会議2017グラフィックレコード


こんにちは、可視化グラフィックライターせきこです。

2017年3月11~12日に行われた鹿児島移住ドラフト会議に参加してきました。

(イベント全体の様子はこちら⇒【日記】移住ドラフト会議に参加したよ(移住はしませんが)

 

移住者応援講演「たかしのゆいごん」で、今月で任期の終わる鹿児島県長島町副町長の井上貴至さんと、主催の鹿児島移住計画の永山由高さんの打ち合わせなしのガチンコトークセッションのグラフィックレコードを担当させていただきました。

【井上さんのプロフィール】

2015年4月、自ら提案した地方創生人材支援制度の第1号で、総務省から鹿児島県長島町に派遣、同年7月に、副町長(地方創生担当)に選任されました。

8月には、南九州で最初に、人口ビジョンと地方版総合戦略を策定。ぶり奨学金など地域の課題を捉えたユニークな施策が注目を集めています。

(井上さんのブログ「地域づくりは楽しい」より引用)

 

まちづくりの最前線を全力で走る二人のガチンコトーク、テンポも早く内容も濃くかなりハードなグラフィックライティングでしたが、会場の皆さまによい振り返りだと言っていただけて嬉しかったです。

Photo

2017-03-13 | Posted in 場を可視化No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA