【制作物】半年の活動の振り返りと今後の活動に繋がるキーワードまとめ


こんにちは!可視化グラフィックライターのせきこです。

今回の可視カフェのお客様は、いちき串木野市地域おこし協力隊の亀ちゃん、こと亀岡さん。

愛媛から鹿児島にきて半年でバリバリ活躍している彼女からご依頼いただいた今回の可視カフェの目的は、「半年の活動の振り返りと今後の活動に繋がるキーワードまとめ」。

そのために、事前アンケートを基に2時間対話し、そのお話の内容を目の前でイラストや図におこしていきました。

 

亀ちゃんの活動についてはこちら

いちき串木野市  地域おこし協力隊(Facebookページ)

ぴかぴか笑顔で町おこし!いちき串木野市亀岡美咲さん( 美坂理恵のモーニング・スマイル)

 

制作物ご紹介

お話しながら随時紙を入れ替えたり、追加したり。たくさんお話して、その都度たくさん描きました。

そうして、最終的に出来上がった今回のベストな1枚がこちら。

 

お客様の声

半年間の振り返りをしたい、ということで可視カフェをお申し込みくださった亀ちゃんでしたが、今回実際に可視カフェを受けてみてどうだったでしょうか?

お話を伺ってみました。

せきこ
(1)本日はありがとうございました!今回、Mさんが可視カフェをご希望された目的は達成されましたか?

亀ちゃん
はい、すべて達成されました!

せきこ
(2)ありがとうございます!出来あがった可視化グラフィックは、いかがでしたか?
亀ちゃん
可視化は実は2度目で💕可愛く分かりやすくまとめて下さって大大大満足です

せきこ
(3)そうなんです!今回は可視カフェをリピートしてくださりありがとうございました!「今日の制作物を、この日の打ち合わせで使いたい」という具体的な状況がありましたので、それに一番良い形を2人で話しあってまとめましたね。ちなみに、今回お話しながらリアルタイムで可視化グラフィックをご一緒に作りましたが、その過程で、亀ちゃん自身で何か新しい気付きや得られたものはありましたか?

亀ちゃん
振り返ると、本当に濃くて素敵なご縁だらけの半年だったんだ、と改めて感じました。

せきこ
たしかに!半年間という短い期間でしたが濃い出来事がたくさんありましたね。全力で駆け抜けていると日々があっという間ですが、こうやって一旦止まって振り返ると改めて気づくこともあるので、そのお手伝いが可視カフェで出来て嬉しいです。最後に一言、なにかあればお願いいたします。 

亀ちゃん
充実の時間でした!

ありがとうございます!

 

可視カフェでできること

可視カフェでは、お客様の悩んでいる事にせきこが答えを出す、という事はしていません。ただひたすらお客様と対話し、その話の内容を目の前で、リアルタイムに描きだしていきます。

その中で可視カフェをきっかけに

①言葉にして表現すること

お話し中、お客様がせきこに伝えるために自分の考えを言葉にする過程で、それまではっきりと認識していなかった自分の考えを言葉にして表現することができる

②目の前に出来あがっていく可視化グラフィックを見ながら話すこと

自分の話の内容が目の前で、リアルタイムでまとめられたグラフィックになるので、それを見ながら話すことで自分の話を整理しながら考え、また話すことができる

③せきこから質問した事に答えていく

お話ししながらその途中、せきこからの質問に答えることで、自分の考えに新たな他者からの視点を入れることが出来る

といった行動を通して、お客様ご自身の新しい気づきが得られたり、自分の想いを形にする機会をご提供しています。

今回のお客様はモニターにお申し込みのため制作物やお写真のHP公開にご了承をいただいておりますが、公開がご希望でない場合(モニターにお申し込みされない場合)は、もちろん公開にしない事が可能です。

追加料金で、デジタルデータも作成可能です→可視化グラフィックおしながき

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA