【日記】「オッのコンボさあ」を飾ると春が来たと思う。


こんにちは、可視化グラフィックライターのせきこです。

春一番も吹いたことだし、もう春でしょうか。日中ポカポカする日も増えてきたので、もう春でしょうか。そわそわ。

私がちょっと早い春を感じる理由はもう一つあって、真新しい「オッのコンボさあ」を飾ったから。

先日帰省した時に、母から新しいオッのコンボさあを貰ったので今日、台所の食器棚に飾りました。オッのコンボとは鹿児島弁で「起き上がり小坊師」という意味で、一般的には「オッのコンボ」と呼ぶらしい。けれど、我が家では「さあ(様)」を付けて呼んでいます。

オッのコンボさあは鹿児島に伝わる一家の無病息災を見守る幸福の守り神。家族の数に1個加えた数を、台所や神棚に飾ってお顔が火の元を向くように置きます。

一年に一度、毎年2月に鹿児島県内各地で行われる初市で購入できて、毎年新しいものを買った時に、一年頑張っておうちを守ってくださった昔のオッのコンボさあはお店に返せます。あと、最近はお土産としても人気だそうで、鹿児島にあるオシャレな雑貨屋さんのGOOGNEIBORS仙厳園(磯庭園)でも通年買えるお土産として置いてあるのを見たことがありますね。

そしてひとつひとつ手描きで制作しているので、ちょっとずつお顔が違う。よく見ると目が大きくて、眉間が近くて真っ黒なのでちょっとギョッとする怖さもある、と私は感じるけれどだんだん味わい深く可愛く思えてきます。なんともいえない穏やかな顔をしているんだよなぁ。コロコロとしたフォルムが、特に、かわいい。

夫は初めて見たらしく、お皿を取ろうとしたら「わっ!!!!」とビックリしていました。初見ではビックリするけど、可愛く見えてくるんだよ、きっと…。(しばらく置いていてまだ怖そうなら、棚の中に閉まって飾るね。)

最近知ったけれど、赤・白のベーシックバージョンの他に、金運アップの「黄色バージョン」もあるらしい。来年は照國神社の初市に、黄色のオッのコンボさあをお迎えに行こうっと!

最近いよいよ、気がついたら一年が過ぎているような感覚なので、衣替えと野菜の旬以外にも、生活の中に小物や食事で「季節」を取り入れて暮らしていきたいと思っている今日この頃です。

2017-02-20 | Posted in せきこ日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA