【せきこ日記】時にはペンを手放して。


最近お気に入りの「時々描かない可視カフェ」。

写真は昨日の可視カフェの様子なのですが、こんな感じで2時間のなかで、「私が描く時間じゃないかな?」という時は積極的にペンを手放して、お客様に直接、自由に文字やイラストを描いてもらっています。

その方がよりお客様が「自分から出てきたもの」だと感じてもらえるだろうな、と思いまして。これが実際とっても良い感じで、これは続けていきたいなぁ、と思っています。

あくまでも、主役はご依頼いただいたお客様。私は特に導かず、引き出しもせず。

ただ、事前にお伺いする「これについて考えたい」という内容に向かってお話を聞きながら、2時間ずっと、その場でどんどん文字とグラフィックでまとめて、整理のお手伝いをしております。

というわけで、引続き頭の棚卸し承り中です。
8月下旬まで、関東で開催しております。

(お問い合わせはこちらから)
https://goo.gl/forms/rP1u0k4i5wP0wlTR2

2017-07-18 | Posted in せきこ日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA