8月のお仕事レポート

こんにちは!アラワスの関@sekimihokoです。

一対一の視覚化の可視カフェや、グラフィックレコーディングをお仕事にしている個人事業主です。
基本的に東京に暮らしながら、月1くらいで地元の鹿児島にも帰っています。

▼詳しくはこちら。
プロフィール

最近はグラフィックレコーディング、ビジュアルファシリテーションに関するイベントにいくつか参加したり、描く人の知り合いが今までより増えてきたりして、少し早い学びの秋到来な気分です。
そんな私の近況あれこれをお知らせします。

8月のお仕事概要

①可視カフェ

一対一で2時間、リアルタイムの視覚化で頭の整理をサポートしている可視カフェ。
私の軸となっている活動です。
ご依頼者様のお話を隣でリアルタイムで視覚化することで「そうそう!これこれ!!」と納得感を持てる思考の一時セーブポイントを見つけることをお手伝いしています。
2時間じっくりお話を伺いながら、隣でずっと描いているので制作物としてはA4コピー用紙6〜10枚くらい。

…といいつつ8月は日程あわず実施なしでした。
9月は何件かご予約いただいております。
ご依頼お待ちしていまーす!

▼詳しくはこちら
可視カフェ

②グラフィックレコーディング(ファシリテーショングラフィック)



・未来の社会とは?に関する専門家の会議(全8回程度のお仕事)
第4回福島第一廃炉国際フォーラム
・メーカー同士のコラボ商品開発会議(3日間の連続のお仕事)
・地域の観光に関するビジョン策定ミーティング(奄美大島大和村)…写真右
・メーカーのヒアリングワークショップ
コクリ!プロジェクト「100年未来、はじまりの3時間!~コクリ!3.0へ~」…写真左
・メーカーの組織内でのヒアリングインタビューでの同席グラレコ

その他

・オンラインコミュニティ「コミュニティナース研究所」の事務局ミーティングでのビジュアルファシリテーション、グラフィックかわら版(月2回)


▶︎コミナスかわら版2019.8前半号
▶︎コミナスかわら版2019.8後半号

・コワーキングスペーススタッフ(週2日程度)

麻布十番にあるセッションスペースBIRTHLABのディレクターとして業務委託で勤めています。
▶︎BIRTHLAB
・作ったものあれこれ

①チェックインシート
②月間新聞

ふだんのあれこれ

最近は

「餅は餅屋」をモットーに会計まわりを知り合いの税理士さんにお願いすることを決めたり

前々から「素敵だなぁ」とTwitterでフォローしていた方とお仕事できるようになりウキウキしたり

お友達のおうちに行ったらお花を飾ってもてなしていただいて感激したり

三国志展を満喫したり

奄美大島の青い海と空にウキウキして

大量のヤドカリにテンション上がったり

料理していたら胡椒でクシャミが止まらなくなったり

そんな感じで、元気に暮らしています。
9月も良い月になりますように。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA