実績資料をダウンロード

10-12月のお仕事レポート

こんにちは!アラワスの関@sekimihokoです。

一対一の視覚化の可視カフェや、グラフィックレコーディングをお仕事にしている個人事業主です。
基本的に東京に暮らしながら、月1くらいで地元の鹿児島にも帰っています。

▼詳しくはこちら。
プロフィール

気がついたらうっかり年越し目前、3ヶ月のお仕事の内容をまとめてお知らせします。

10-12月のお仕事概要

①可視カフェ

一対一で2時間、リアルタイムの視覚化で頭の整理をサポートしている可視カフェ。
私の軸となっている活動です。
ご依頼者様のお話を隣でリアルタイムで視覚化することで「そうそう!これこれ!!」と納得感を持てる思考の一時セーブポイントを見つけることをお手伝いしています。
2時間じっくりお話を伺いながら、隣でずっと描いているので制作物としてはA4コピー用紙6〜10枚くらい。

3ヶ月で12件の実施でした。

▼詳しくはこちら
可視カフェ

②グラフィックレコーディング(ファシリテーショングラフィック)

10月から12月まではこういったテーマで描いていました。

・企業ロゴリニューアルのためのアイディア出しワークショップ@都内
・防災系の市民の学び・交流ワークショップ@札幌
・医師の勉強会×2回(大阪、東京)
・各分野の専門家5〜7名による未来の社会についてのディスカッション@都内
・社内アイディア出しイベント@都内不動産系企業
・結婚式でのグラフィックレコーディング@都内結婚式場
・学生が東京都の未来について考えるワークショップ@お茶の水大学
・議員と市民有志の語る会@鹿児島
・組織風土改善のための社員の対話の場@関東メーカー工場×2回
・特定の疾患の患者の生の声を聞くワークショップ@都内
・「問いのデザイン」公開出版会議@渋谷QWS
・メーカーの中期経営計画策定@鹿児島
・企業内プロジェクト進捗情報共有報告会@鹿児島
・日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019@東京国際フォーラム
・社内ディスカッション@都内不動産系企業×2
・社内カンファレンス@都内製造業系企業
・特定の疾患の患者の生の声を聞くワークショップ@石川
・インタビュー取材での同伴グラフィックレコーディング@都内

その他のお仕事

・議事録をもとにイラストサマリーの制作@都内メーカーの女性キャリア研修
・手描きイラスト動画の制作
・医療従事者向けのグラフィックレコーディング講座@鹿児島
・ノートの取り方上達のための個別アドバイス

ふだんのあれこれ

ここ3ヶ月は、大好きな絵本作家のヨシタケシンスケさんに似ているね、と言われて嬉しかったり

私のバイブル十二国記の待ちに待った新刊が2ヶ月連続刊行されてホクホク読んだり

奄美大島のカラッと晴れた空と海、南国の花の美しさに見とれたり

秋らしく行楽に出かけたり

鹿児島100人カイギでお話してきたり

静岡おでんの「魔法の粉」に感動したり

そんな感じで、元気に暮らしています。
10月から12月は怒濤の仕事量でしたが、だんだん自分が視覚化のなかでも特にどこに可能性や面白みを感じていて、どう在りたいのかが分かってきたような気がしています。

年末年始はじっくり時間があるので、良い振り返りや言語化が出来るような予感。
それではみなさま、よいお年をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA