グラフィックレコーディング

一対一の視覚化の経験から行うグラフィックレコーディング


アラワスでは、一対一の視覚化である可視カフェの100件を超える経験をもとに、複数人に対しての視覚化であるグラフィックレコーディング制作しています。

グラフィックレコーディングとは
「人々の対話や議論の内容を聞き分け整理しながら、リアルタイムでグラフィックに変換し、可視化する」記録手法
( 清水淳子「議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書」より引用)

「見えないものを捉えて描きあらわすことで、その場を開かれた理由や願いを実現するキッカケをつくる」をモットーに、現在鹿児島、東京を中心に行政、民間企業、まちづくり系の組織を中心にイベントや会議で実施しています。
また、制作目的が記録より場の促しに重きを置く場合には、ファシリテーショングラフィックと呼んでいます。

▼制作実績(一部)
グラフィックレコーディング実施レポート

▼資料ダウンロードはこちら
グラフィックレコーディング自己紹介・実績資料(PDF)

グラフィックレコーディングでご提供できること

・参加者のその場での振り返りの質を高める
・場の雰囲気を高める
・発想やコミュニケーションを促す
・内容を構造化して、理解を促す
・学びを深化させる
など

▼参考資料
ビジュアルファシリテーションが活用される領域と役割(和田 あずみ, 三澤 直加, 富田 誠)日本デザイン学会 第65回春季研究発表大会(PDF)

グラフィックレコーディングご依頼の具体的な流れ

  • STEP.1
    お問い合わせ
    こちらのwebアンケートにてご依頼内容をお知らせください。
    グラフィックレコーディング事前アンケート
    3営業日以内にメールにてご連絡差し上げます。届かない場合は迷惑メールに分類されている可能性がありますので、お手数ですがご確認ください。
  • STEP.2
    ご依頼の確定
    ご返信のメールにて、ご希望の日時と場所がお受けできるかお知らせいたします。
    日時と場所が確定した時点でご依頼完了となります。
  • STEP.3
    お打ち合わせ
    ご希望の内容や制作目的、現場環境等のヒアリングをお伺いして、具体的にどういったグラフィックを制作するかご提案いたします。
    ・事前打ち合わせへの参加(基本的にオンラインで2時間×2回まで)
    ・グラフィックレコーディングレイアウト企画
    ・(必要な場合)構図が分かる程度のラフ事前制作
  • STEP.4
    当日
    会場におうかがいしてグラフィックレコーディングを制作いたします。
    ・リハーサル参加、設営
    ・当日のグラフィックレコーディングの制作
    ・オブザーバーとしてグラフィックを使ったワークショップ中のふりかえりの実施など
    ※ペン等は持参いたしますが、模造紙やパネルなどは主催者様にてご準備をお願いいたします。
  • STEP.5
    グラフィックレコーディング制作後
    事後アンケートにご協力いただけると幸いです。
    《オプションメニュー》デジタルデータ制作
    当日のグラフィックをもとにデジタルデータにてイベントレポートを制作しております。JPEG、PNG、PDFでの納品が可能。印刷物やウェブページへのご掲載にオススメです、過去の制作実績や料金等、詳細はお問い合わせください。

料金

料金:2万円〜(交通費別)
制作環境や内容により異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【ご依頼をご検討の方へ】さらに詳しく

①会場について

・話し手の顔や投影スライド、会場の様子が見える位置、状況で制作させていただきます。
・参加者にグラフィックレコードが描かれていることが見える位置でリアルタイムで描いていることが伝わるよう制作いたします。

②グラフィックレコード制作環境について

基本的に以下の環境で制作しておりますが、その他の手法もご提案可能です。事前打ち合わせにてご相談ください。
・壁にマスキングテープで模造紙を貼って描く(壁の素材など事前にご確認ください)
・ホワイトボード2~4枚に模造紙を貼って描く(機材はご準備ください)
また、描き終わったグラフィックレコードを掲示する場所についてもご確保をお願いいたします。

③備品について

・ペンやテープ、画材はこちらで持参いたします。
・模造紙やパネル、ホワイトボードについてはご準備をお願いいたします。

④開場前

・固有名詞の確認等のために、可能な場合は事前にスライドデータの共有をお願いいたします。
・登壇者やご関係者の皆様にご挨拶とグラフィックレコーディングのご案内をさせていただきます。
・開場前から、グラフィックの事前制作(タイトル等)をいたします。

⑤イベント中

・冒頭で参加者の皆さまにグラフィックレコーディングについてのご説明をいたしますので、お時間を5分程度いただきますようお願いいたします。
・グラフィックレコーディングを用いて、参加者の皆さまに発話内容の要約をお話することも可能です。イベント中に一度内容の振り返りをすることで、その後の場の活性化に繋がるのでおすすめです。
・制作したグラフィックをイベント中にどう用いるか、イベント目的などを伺い個別にご提案させていただきます。
・登壇者に発表後グラフィックレコーディングを見ていただき、発話内容とグラフィックの内容に齟齬や誤りが無いかのご確認をしていただくお時間を設けていただいております。特にオフレコ情報などがある場合は必ずお時間をご用意ください。

⑥制作したグラフィックレコーディングについて

・制作したグラフィックレコーディングの模造紙やパネルはその場でご依頼者様に全てお渡しいたします。
・今後の制作のため、基本的に制作物の写真を撮影させていただいております。
(公開、非公開について事前打ち合わせでお知らせください。)
・公開の場合は本ホームページでも内容をご紹介させていただいております。
(会場の様子の写真についても使用の可否をお知らせください。)

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。