7月のお仕事レポート

こんにちは!アラワスの関@sekimihokoです。
一対一の視覚化の可視カフェや、グラフィックレコーディングをお仕事にしている個人事業主です。
基本的に東京に暮らしながら、月1くらいで地元の鹿児島にも帰っています。

▼詳しくはこちら。
プロフィール

もう夏も本番!キンキンに冷えたアイスコーヒーが美味しい季節ですね。
外を歩いていると、乾燥している日は直火で炒られるフライパンの上の豆のような気分、湿度が高い日は蓋をしてジュウジュウ蒸されるせいろのシュウマイのような気分です。
調理されているんじゃないかと思う…。

そんな私の近況あれこれのお知らせ日記です。

7月のお仕事概要

①可視カフェ


・鹿児島で0件
・東京で3件

一対一で2時間、リアルタイムの視覚化で頭の整理をサポートしている可視カフェ。

「現在の仕事について4年目、このままで良いのか自分の中にあるこの先の選択肢を見える化して考えたい。」
「起業したんだけど『で、何やっているの?』を一言で言うって難しいんです。繋がっているんだけどなぁ。」
「パートナーと将来のことで話がこんがらかっていて、まずは私目線で内容がどうなっているのか整理したい。」

7月のご依頼テーマはこういった内容でした。

ご依頼者様のお話を隣でリアルタイムで視覚化することで「そうそう!これこれ!!」と納得感を持てる思考の一時セーブポイントを見つけることをお手伝いしています。
2時間じっくりお話を伺いながら、隣でずっと描いているので制作物としてはA4コピー用紙6〜10枚くらい。

私の軸、原点の可視カフェ。ご依頼お待ちしてます。

▼詳しくはこちら
可視カフェ

②グラフィックレコーディング(ファシリテーショングラフィック)


・住宅メーカーの経営計画策定ミーティング
・ホテルのペルソナ設定に向けた現状分析、今後の戦略ワークショップ
新世代エイジョカレッジフォーラム2019
・編集プロダクションのビジョン策定ワークショップ
・メーカー同士のコラボ商品開発会議(3日間の連続プログラム)
・企業内での自由参加ディスカッションの場づくり

その他

・オンラインコミュニティ「コミュニティナース研究所」の事務局ミーティングでのビジュアルファシリテーション

・コワーキングスペーススタッフ(週2日程度)

麻布十番にあるセッションスペースBIRTHLABのディレクターとして業務委託で勤めています。
打ち合わせに無料でファシリテーショングラフィックのお試しができますのでお気軽にご連絡ください。
(勤務日の予定の入っていない時間帯に実施可能、2時間程度まで)
▶︎BIRTHLAB

—–最近のあれこれ—–

「やっぱりソラシドエアってなんか好き〜!」と贔屓の航空会社にほっこりしたり

鹿児島帰省時に日本エアギター選手権2019の決勝を見て感動したり

私のバイブル、小野不由美さんの「十二国記」の10月に発売される新刊を楽しみに待っていたり

夫の実家のわんこに子分認定されたり

ワイヤレスイヤホンを買うか買わないか迷ったり(現在進行形で検討しています、良いのないかな)

そんな感じで、元気に暮らしています。
8月も良い月になりますように。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA