実績資料をダウンロード

アラワスは、話の内容をその場で視覚化しながら
コミュニケーションすることを通して、
お互いの眼差しが交差して立ち現れてくる
発見や知恵をギフトしています。

 

MENU

可視カフェ
一対一のリアルタイムで視覚化で、思考の整理をサポートします
ビジュアルインタビュー
思考や想いを整理して、「伝わる言葉」づくりをサポートします

グラフィックレコード
対話内容の視覚化で対話の活性化や場のサポートをします

 

 

ABOUT

関 美穂子/Mihoko Seki


1990年生まれ。
旅行代理店、地域おこし協力隊を経て2017年より独立。

発話内容を視覚化しながらコミュニケーションすることで、お互いの眼差しが交差して立ち現れてくる発見や知恵をギフトししている。

現在は個人に対して一対一と対話とリアルタイムの視覚化を組み合わせた「可視カフェ」や、企業やイベントに対して議論や対話の場でのグラフィックレコーディング、ファシリテーショングラフィックを実践中。