対話の「甲斐」を残したい、
議論の「甲斐」を残したい。

アラワス(関 美穂子)は、リアルタイムの話の視覚化を得意とする
フリーランスのビジュアルファシリテーターです。


SERVICEサービス

場の目的に沿った形で
話の内容をその場で視覚化することで、
話の「甲斐」を最大限に残します。

可視カフェ

一対一で、頭の中を整理します

ペア・インタビュー

ライターと共に「伝わる言葉」をデザインします

ビジュアルファシリテーション

その場に入り、対話・議論の促進を行います


WORKS実績

みんなで実際に集まる場でのグラフィック。

・模造紙やパネルに、紙とペンでダイナミックに制作
・デジタルデータをモニターに共有、より練った内容を制作

どちらも対応しています。

iPadで制作するデジタルグラフィック。

zoomやTeamsなど、オンラインの会議サービスに同席し、
みなさんの画面に、リアルタイムで描いている様子をお届けします。

2016年から実施している、アラワス(関 美穂子)のライフワークです。

一対一で2時間、目の前で内容を描き出しながら、じっくりお話することで
頭の整理をサポートします。

節目ごと、1年おきなどの「自分の思考の定点観測」としても好評です。

言葉によるコミュニケーションに、グラフィックによるコミュニケーションで伴走します。

話の把握や整理、言語化のサポート、記事での挿絵としての利用などができ、
「一粒で3度おいしい」と好評です。

「そのグラフィック見てて、思ったんだけど…」
「なんだか話しやすい雰囲気!」
「欠席の人にも、これを見せて説明したい」

話の内容や雰囲気をグラフィックでフィードバックすることで、発想や整理を促します。
その場で制作し、必要なタイミングまでに仕上げます。

・議論や対話、プレゼンテーションの共通理解の土台として
・あとから録画を見返したくなるビジュアルサマリーとして

登壇者と参加者の橋渡しとなり、より効果的にイベントの価値を高め、広げるサポートをします。

基本的にお話をうかがいながら、目の前でラフに制作します。
考えや想いを掬い上げ、伝えたいエッセンスをイメージにのせるところが得意です。

(精緻なイラスト・動画は、専門の方にご依頼ください)

FEATURES特長

リアルタイムの制作が得意

フリーランス歴7年。
200件を越える
一対一の視覚化の経験で培った
「その場で文脈を捉える力」
「表現の精度・スピード」
に自信があります。

場の設計から当日の実施まで

単発から長期まで
柔軟に参画可能。
視覚化を活かした場の
設計のご提案から、
当日の参加まで対応します。

ビジネスの場の経験が豊富

せっかくの視覚化が、
単なる賑やかしとならないために。
手段として利用できる
「意味のある」視覚化の
ご提案を行います。

BLOG記事

noteでマガジン連載中。
フリーランス7年目の関美穂子の頭の中。
日々考えていること、描くことにまつわる思考の言語化を綴ります。

「もったいない…!」
私の幼い頃からの口癖です。

大人になってからも
「もったいない」にたくさん出会ってきました。

個人の頭の中にある思考、
白熱の議論や成果、
対話から生まれたキラリと光るアイデア…

せっかくそこに在る想いが、価値が
うまくその場で形にならないだけで
共有されず、活用されず、
無いことになってしまうのは
「もったいない」。

アラワスは、リアルタイムの視覚化で
話の「甲斐」を最大限に残し
個人や組織が前に進む
「手がかりの記録」を提供します

PROFILEわたしについて

関 美穂子/Mihoko Seki




鹿児島大学法文学部卒、文化人類学専攻。

旅行代理店に新卒入社し、ツアーの企画造成や手配に従事。地域おこし協力隊にて着地型観光商品の造成サポートを経て、フリーランスのグラフィックレコーダーとして独立。

現在は東京を拠点に活動を行っており、個人向けの思考の整理サービスであるビジュアルインタビュー「可視カフェ」や、議論や対話の場でのグラフィックレコーディング、ファシリテーショングラフィックに取り組んでいる。

言語化のためのリアルタイムの視覚化を探求中。



資料ダウンロード

・サービス
・実績
・プロフィール素材一式

ご検討のためのPDF資料を準備いたしました。
ご自由にダウンロードください。


お問い合わせ

「こんなこと出来る?」
「まずは見積もりが欲しいな」
「まだイメージは特にないけど、まずは話を聞きたい」

ちょっとしたことでも、ぜひお気軽にご相談ください。