診断で見えた自分の「強み」。志とともに自分の言葉で話せるようになるために、その本質を捉えなおす/可視カフェ

ビジュアルインタビューサービス「可視カフェ」は、2016年から実施している関 美穂子のライフワークです。

一対一で2時間、目の前で内容を描き出しながら、じっくりお話することで
頭の整理をサポートします。

可視カフェ

今回の可視カフェは、Aさん(20代男性)の「現在やっていることと、これからやっていきたいこと、何を志しているのかの整理ということをお手伝いするため、事前アンケートを基に2時間お話しながら、そのお話の内容を目の前でイラストや図におこしていきました。

今回のお客様は、20代のAさん。

キャリアの節目を目前に、「現在やっていることと、これからやっていきたいこと、何を志しているのか」について、可視カフェで視覚的に整理したいとご連絡をいただきました。

実際に描いたものが、こちら

2時間お話しして、頭のなかのごちゃごちゃしたイメージや言葉を目の前でどんどんイラストや図におこして可視化していきます。

お話しながら話題ごとに紙を入れ替えたり、追加したり。
途中には自分で文字で書きおこす時間も作って、頭のなかのぐちゃぐちゃを出して、整理して、構造化。

「そうそう!これこれ!!」という納得の一枚が出来たところで、ちょうど2時間半の時間が終わりました。
こちらはその一部です。

IMG_7914

そうして、最終的に出来上がった今回のベストな2枚がこちら。

IMG_7917
IMG_7916

もともとご希望だった「現在やっていることと、これからやっていきたいこと、何を志しているのか」というものに加えて、Aさんの強みの5つの要素のグラフィックも描くことに。

これはお話しているなかで、Aさんが「以前診断ツールを基に分析した、自分の強みがあるんです」とおっしゃって、見せてもらった時、それが長く複雑な文章だったので、その分析結果を「せっかくなら、分かりやすくしましょう!」ということがきっかけになり、

その診断ツールから提供された分析結果をAさん自身がどう解釈しているかというものを分かりやすくグラフィックに描き起こしていきました。

お客様の声

文章での整理は得意だが、イラストを描いたりは全く得意ではない、というAさん。

実際に可視カフェを受けてみていかがだったでしょう?お話を伺ってみました。IMG_7926

せき
(1)本日はありがとうございました!今回、Aさんが可視カフェをご希望された目的は達成されましたか?

Yさん
はい、全て達成されました。

せき
(2)ありがとうございます!出来あがったグラフィックは、いかがでしたか?

Yさん
自身に対する理解・認識が深まり、今後の生活や仕事のパフォーマンスを高める可能性を感じられる、素晴らしい出来あがりでした!

せき
(3)嬉しいです!ちなみに、今回お話しながらリアルタイムでグラフィックをご一緒に作りましたが、その過程で、Yさん自身で何か新しい気付きや得られたものはありましたか?

Yさん
●まず、自身に関する事柄が言語化・可視化されたことで自己理解が深まり、作業過程においても満足感や幸福感を得られました。

●そして話しながらの可視カフェでは、せきさんに伝わりやすいように自分の考えを伝える努力をする必要があると思っていたが、自分の中にあるものを表現するのを諦めない姿勢や、納得感があるかどうか確認しながら進めることのほうが、自己や他者に対する理解を深め成果の質を高めるためには重要かもしれないと振り返って感じられました。

●初めての可視カフェでしたが、安心安全な場であると感じられたので、今後継続的にお願いさせていただきたいなと強く思えました!

せき
たしかに、自分の中にあるものを納得する表現で形にする、というのは具体的に私という話し相手がいる可視カフェが良いきっかけの場となると感じます。しかも話の内容を絵に描くから、描いて欲しい内容は、全て私が理解できる表現にしていただく必要がありますしね。

では、最後に何かあれば、一言お願いします。 

Yさん
今日は本当にありがとうございました!こんなにワクワクした良い時間を過ごせて、かつ自分の財産になるものまでいただけて…!可視カフェの凄さやせきさんがされていることが本当に価値あることだなあと、強く感じています!

誰もが簡単には真似できないであろう、せきこさんならではの強みを活かしたお仕事だと感じられました!今日のように私を含めた多くの人を幸せにしながら、せきさんの人生のゴールの実現に向かっても、せきさんが突き進んでいくイメージが出来上がっていますね(笑)

微力ながらお手伝いさせていただきたいですし、今後ともサポートしていただきたいとも思っています。是非これからもよろしくお願い致します。今日は本当にありがとうございましたm(__)m

可視カフェの実施について

今回のお客様はモニターにお申し込みのため、制作物やお写真のHP公開にご了承をいただいておりますが、基本的に非公開で実施しています。

アラワスでは、プロジェクトや場の目的の達成サポートのための、リアルタイムの視覚化をご提供しています。

「こんなこと頼めますか?」
「まだプロジェクト化していないんだけど、早めに相談しておきたい」

ご相談、お見積り依頼のほか、カジュアルなお話もお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。