キャリアの節目を目前に「理想の自分になるための実行プランシート」をつくる/可視カフェ

ビジュアルインタビューサービス「可視カフェ」は、2016年から実施している関 美穂子のライフワークです。

一対一で2時間、目の前で内容を描き出しながら、じっくりお話することで
頭の整理をサポートします。

可視カフェ

今回のお客様は、20代のYさん。

キャリアの節目を目前に、「将来なりたい自分の姿、そしてその姿に近づく具体的な実行プラン」を考えるため、可視カフェで視覚的に整理したいとご連絡をいただきました。

実際に描いたものが、こちら

2時間お話しして、頭のなかのごちゃごちゃしたイメージや言葉を目の前でどんどんイラストや図におこして可視化していきます。

お話しながら話題ごとに紙を入れ替えたり、追加したり。
途中には自分で文字で書きおこす時間も作って、頭のなかのぐちゃぐちゃを出して、整理して、構造化。

「そうそう!これこれ!!」という納得の一枚が出来たところで、ちょうど2時間半の時間が終わりました。
こちらはその一部です。

IMG

そうして、最終的に出来上がった今回のベストな一枚がこちら。

image

もともとご希望だった将来なりたい自分の姿、そしてその姿に近づく具体的な実行プランを作るというものに、お話していて出てきた、Yさんの思っている今の課題や、理想に近づくという事関係なしに、単純に「やってみたい!」というものも加わりました。

ちなみに右上のキラキラした女性は、Yさんの理想としている方。Yさんがお話しながら「この人が、本当に素敵で、こうなりたいんです!」とおっしゃっていたので、その方のinstagramを見せていただきその人の似顔絵を描きました。

お客様の声

もともとブログをされていることもあり文章での頭の整理は得意そうなYさんでしたが、今回可視カフェを受けてみてどうだったでしょうか?

お話を伺ってみました。

image

せき
(1)本日はありがとうございました!今回、Yさんが可視カフェをご希望された目的は達成されましたか?

Yさん
はい、全て達成されました。

せき
(2)ありがとうございます。出来あがったグラフィックは、いかがでしたか?

Yさん
とーっても素敵でした!自分のことを言語化する機会ってほとんどないですし、サポートしていただけたからこそ、素敵なアウトプットになりました。毎日眺めます!

せき
(3)嬉しいです!ちなみに、今回お話しながらリアルタイムでグラフィックをご一緒に作りましたが、その過程で、Yさん自身で何か新しい気付きや得られたものはありましたか?

Yさん
直接お会いしてお話するからこそ、自分のときめきポイントや考えていることを具体化できた気がします。大橋菜央さんのことを話している自分がきらっきらしているとは思いもしませんでした!笑

せき
たしかに!でも、「憧れの女性像はありますか?」と質問した時の「実は、大橋さんがとても素敵で憧れているんです!!」とその人のSNS(instagram)を見せてYさんの目の輝きが違ったので、すぐに「これだー!」って思いました。笑 最後に何かあれば、一言お願いします。 

Yさん
本日はありがとうございました!こちらのイラストを見て初心を忘れず目標となるものに近づけるようにします。言語化、見える化する、とてもいい機会でした。

▼Yさんが、ご自身のSNSで私の事をご紹介してくださっていたので、その内容も。

嬉しい!ありがとうございます。

有期雇用で働いているため、そろそろ自分の今後を考えたいなぁ、でも、文字だけのアウトプットは味気ないなぁ。

そう思っていたところ、大学の先輩のせきこさんが「可視化グラフィック」なるものをされていることを知り、私の頭の中の棚卸しをお願いしてみました。

私がお願いしたいイラストイメージはある程度決まっていたのですが、さすがプロ、時系列の表現が分かりやすかったり、To Doを数値化することを勧められたり。

そしてお話をしながらさっとイラストを仕上げてくださいました。

テンションがあがるシートになって、大満足です!ありがとうございました(^^)

可視カフェの実施について

今回のお客様はモニターにお申し込みのため、制作物やお写真のHP公開にご了承をいただいておりますが、基本的に非公開で実施しています。

アラワスでは、プロジェクトや場の目的の達成サポートのための、リアルタイムの視覚化をご提供しています。

「こんなこと頼めますか?」
「まだプロジェクト化していないんだけど、早めに相談しておきたい」

ご相談、お見積り依頼のほか、カジュアルなお話もお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。