実績資料をダウンロード

プロフィール

関 美穂子/Mihoko Seki


1990年生まれ。旅行代理店、地域おこし協力隊を経て2017年よりフリーランスのグラフィッカーとして独立。
「リアルタイムの視覚化により整理や俯瞰を支援することで、個人や組織がその人らしく前に進めることに貢献する」がモットー。

現在は個人に対して一対一と対話とリアルタイムの視覚化を組み合わせた「可視カフェ」や、企業やイベントに対して議論や対話の場でのグラフィックレコーディング、ファシリテーショングラフィックの実践を行っている。

経歴

-2012.3 鹿児島大学法文学部人文学科卒業 / 文化人類学専攻
-2012.4 旅行代理店に入社 / 海外旅行の企画造成担当
-2013.6 鹿児島県薩摩川内市の地域おこし協力隊 / 下甑島で地元住民を主体とした着地型観光商品の企画を担当
-2017.1. フリーランスのグラフィッカーとして独立
-2019.4. 鹿児島から東京都へ拠点を移す。

▼資料ダウンロードはこちらから
サービス・実績資料(PDF)

大切にしていること

グラフィックで整理と俯瞰をサポートすることで、その人がその人らしく前にすすめることを応援する

可視カフェ(一対一の視覚化)では、「それそれ!」と本人が腹落ちする思考のセーブポイントを一緒に見つけて残して確かにすることを、グラフィックレコーディング(場の視覚化)では「見えないものを捉えて描きあらわすことで、その場を開かれた理由や願いを実現するキッカケをつくることを大切にして活動しています。

事業概要

名称    アラワス
事業形態  個人事務所
事業内容  可視カフェ、グラフィックレコーディング
対象地域  都内を中心に活動中、出張も可能
※リモート(遠隔)でのお仕事は全国対応
設立    2017年1月
所在地   東京都
営業時間  平日9:00~17:00 土・日祝日休み
※グラフィックレコーディング等の現場出張は曜日問わず対応しております。
※お問い合わせは24時間受けつけています。