発話内容を視覚的表現でその場でフィードバックすることで、参加者の語りを促し、見守る/「あの日、何をしていましたか?」震災伝承プロジェクト(NHK仙台)

2011年3月11日東日本大震災あれから11年ー

あの日 揺れた瞬間、何をしていたんだろう
    どうやって家に帰ったんだろう
    いつ家族や友人と連絡とれたんだろう

あれから何か変わった気がする

それぞれの”あの日”にまつわる小さな声に
耳を傾けてみませんか

「あの日、何をしていましたか?」震災伝承プロジェクト

様々な立場から東日本大震災を経験した方の対話の場でグラフィックレコーディングを制作しました。

アラワスでは、プロジェクトや場の目的の達成サポートのための、リアルタイムの視覚化をご提供しています。

「こんなこと頼めますか?」
「まだプロジェクト化していないんだけど、早めに相談しておきたい」

ご相談、お見積り依頼のほか、カジュアルなお話もお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。