インタビュー取材に同席し、話の「概略図」をその場でフィードバックする/バラバラだけど芯がある。生命体的組織のつくりかたを『ティール組織』解説者・嘉村賢州とUnityで考えた(Unity Japan)

「ゲーム開発の民主化」というパーパスを社内外で共有しながら、世界中の開発者コミュニティと密接にゲームエンジンを開発してきたUnity Japanさん。

クリエイターやユーザーコミュニティを大切にする組織風土と「ティール組織」の観点で見つめ直すインタビュー取材に、グラフィックレコーディングで同席しました。

アラワスでは、プロジェクトや場の目的の達成サポートのための、リアルタイムの視覚化をご提供しています。

「こんなこと頼めますか?」
「まだプロジェクト化していないんだけど、早めに相談しておきたい」

ご相談、お見積り依頼のほか、カジュアルなお話もお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。